これは便利:破れたサイクリングジャージを補修するキット

サイクリングジャージでも高価なジャージを破いてしまうとそのショックは大きいですよね。
私も屋内ベロドロームで転んだりして、ここ4-5ヶ月で2枚のジャージ、それも高価なスキンスーツを破いてしまい困っていました。
しかもそのうちの1枚はUCIマスターズ世界選手権用に特注したもので、去年と今年着用する限定もの。
去年の大会で落車に巻き込まれ、かなり酷く破損してしまい、もうこれは廃棄かなって思っていたところ便利なグッズを発見、早速試してみました。

試したのはIRON MENDという製品。

で$10で買えます。

e0095029_06090558.jpg
こんな感じのパッケージの中に布と熱シートが入っています。
e0095029_06101501.jpg
黒いのが補修用パッチ布で、白いのが熱シールド用紙です。
これはサイクリングジャージなどのネオプレン材質用の補修布でナイロン製です。
裏側には熱で溶着する接着層があります。
やり方はとても簡単。この黒い布を必要な大きさに切って、家庭用アイロンで押し付けるだけ。
e0095029_06130730.jpg
こんなに激しく破れた箇所も、何箇所かに分けてパッチを当てれば、この通り、十分使えるようになりました。
e0095029_06140755.jpg
間近で見ればパッチが当たられているのが分かりますが、遠目で見ると分かりません。
スキンスーツなので、かなりストレッチして着用するのですが、パッチの伸縮性も問題ありません。
修理後、着用してみましたが、何の違和感もありませんでした。
諦めかけていた一着がまた着られる様になったのはとても嬉しいです。

残念ながら色は黒のみ。これで幾つかの色が用意されていれば最高なんですがね・・・

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
[PR]
by sprockets | 2018-02-06 06:19 | Bike機材 | Comments(0)

米東部在住のトラック&ロードレーサ。レース・トレーニング、機材など


by sprockets
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30