来シーズンに向けて始動

お陰さまで今シーズンも無事に終わりました。
今シーズンはクリテリウムレースに1戦だけ出ただけで、後は全て毎週トラックレースでした。
シーズンの目標だったトラックレースのカテゴリ昇格も早々に果たすことが出来、昇格後は火曜、金曜のナイターレースと土曜の週3回出る機会もありました。
特に金曜ナイターレースは観客数も多く走っていてわくわくします。今シーズンのトラック最終戦は8月30日で、その日はProのカテゴリで走る機会が得られて良いシーズンの締めくくりが出来ました。
トラックを始めたのは2015年シーズンの終わり。よって実質今年がトラックレース初年度でした。
1シーズンを走り抜いて思ったのは、トラックレースは自分向きかもしれないと思いました。
ロードに比べてレース距離は圧倒的に短いのですが、その分レース速度が速く、休める所がありません。
いつも気が抜けない、かなりの集中力とタクティクスが要求される競技だと思いました。勿論フィットネスも必要です。
そんなトラック競技に魅了されてしまい、8月からプロのコーチにコーチングをお願いする事になってしまいました。私のコーチは元プロ選手で、かなり将来を嘱望されていた選手だったようです。それがコーチングに目覚めて今はコーチング専門の人です。年も未だかなり若い。30代かな?
コーチを雇ってトレーニングをするのは始めてです。
練習メニュー、練習計画、データ解析は全てコーチにお任せで、私はただ言われた事を黙々とこなすだけです。余計な事を考えなくて済むのでとても快適です。ただ練習は楽ではありません。
自分で組んだ計画だと甘えが出て、スキップしたりする事もあったのですが、コーチングを受けるとサボる訳には行かなくなり、確実に練習をこなせるのが良いと思っています。
コーチ曰く、私の目標は来年のトラックのマスターズ世界選手権出場だそうです。今の私には想像も出来ませんが、現役オリンピック選手やプロ選手もコーチしていて、マスターズの世界選の走りも知っているコーチ曰く、私は戦えるレベルになれるそうです。おだてに乗って練習を始めて早くも一ヶ月以上経ちました。シーズンオフになったばかりなのに、強度の高いインターバル中心で負荷の重いウェイトトレーニングから始めています。
毎回のトレーニング後は必ずコメントを記録する事が義務付けらています。なかなか良い英語の勉強にもなります。トラックの世界選で戦えるようにする為の専用の練習を組んでくれているので、来年10月、自分のレベルがどこまで上げられるか、楽しみです
e0095029_08205152.jpg
今のところウェイトはレッグプレスのみ。両足で245Kg、片足で160Kgを持ち上げる練習から始めています

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by サブリーダー at 2016-09-23 09:14 x
また新しい世界に飛び込んでしまったようですね、その情熱にはエールを送りたいと思います。
私はこの一年自転車はおやすみでした、来月半ばから復帰し
少しずつロードで走る事を始めたいと思います。
Commented by rvamerica at 2016-09-23 22:02
サブリーダーさん
有難うございます
そうなんです。トラックレースの世界に魅了されてしまいました。レーサーとして走っても、観客として見てもとても面白い競技です。自転車もシンプルで格好良いと思っています。
いつか松本の自転車競技場に行きましょう
by sprockets | 2016-09-17 08:24 | トレーニング | Comments(2)

米東部在住のトラック&ロードレーサ。レース・トレーニング、機材など


by sprockets
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31