2106 ジュニア トラック 全米選手権大会 表彰台入り!

11歳の長女がジュニアのトラックレース全米選手権大会で3回表彰台に立ちました。
今年のジュニア全米選手権は地元のT-Townベロドロームで行なわれました。
大会はジュニアとエリートの両方が行なわれて、1週間の大会期間中エリートが前半、ジュニアが後半に振り分けられました。大会期間中は猛暑で後半の日程は夕方から雷雨に見舞われる日が多く、レーススケジュールが狂うなど大会関係者はかなり苦労されたと思います。

娘のカテゴリ(11歳、12歳)は7月30日、31日の2日間で行われました。
初日が3Kmのスクラッチレース(6周)
2日目が500メートルスタンディングタイムトライアルと1Kmのスクラッチレース(3周)
3種目夫々の成績と3種目の総合成績で戦いました。
娘の成績は3Kmのスクラッチレースが5位、タイムトライアル6位、1Kmスクラッチレースが5位、総合成績5位でした。
タイムトライアルでは惜しくも表彰台は逃しましたが、他の競技は表彰台に上がる事が出来ました
e0095029_10124524.jpg

e0095029_10133724.jpg
e0095029_10143531.jpg
e0095029_10153117.jpg

体格差、年上の子供達と走るハンディを背負っての表彰台でした。
娘は他の選手と比べても未だ体が小さく、絶対的なパワーでは勝てません。
でも賢く走って良いレースをしたと思います。私も妻もレーサーでトラックレースもやるのでレースの難しさ、レースの作戦は分かります。
昨日、’今日の娘の走りは冷静に相手を見て無駄なエネルギーを使わずに賢く入ったとても良いレースだったと思います。
e0095029_10204193.jpg

地元の開催とあってT-Townベロドロームのレースチームは昨年からコーチ達の指導にも一層熱が入りました。寒い冬も、暑い日も子供達は室内練習場やベロドロームに通い、ロード練習も重ね、ロードレースにも出てきました。T-Townレースチームは他の選手も軒並み好成績で、ナショナルチャンピオンも出ました。
皆、一生懸命練習してきた成果が形になって現れたと思います。
娘に関しては、7月始めにロードレースの全米選手権にも出場したのですが、思うような成績を残せず親も子供もかなり落胆しました。チームのコーチ達にも相談し短期的な成績を追わず子供の成長を待ちながら長期的な視野で良い選手に成長してもらえればそれで良いという考えに至っていました。
今回のトラックではロードの大会で得た教訓を胸に、全てコーチに任せ、娘にはただ全力を出せばそれで良いとだけ言って親は観戦スタンドから声援を送るだけに徹しました。
そんな経緯があったので今回の表彰台入り3回はとても嬉しかったです。
心の中では娘にもナショナルチャンピオンシップの表彰台に一度でも良いから立って欲しいという願いがありました。そんな願いが敵ってとても幸せな気持ちです

娘も親もロードとトラックの全米選手権大会を通じて本当に沢山の事を学びました。
今回の結果を励みにより一層練習に励み、将来は良い選手になって欲しいと思っています
e0095029_10404884.jpg

[PR]
Commented by サブリーダー at 2016-08-09 07:25 x
Sprocketsさんご無沙汰してます。
娘さん入賞おめでとうございます、全米選手権で入賞なんて凄いですね!
写真見れば体力的にも不利なのがわかります。
でも日頃のトレーニングのおかげでしょうね。
娘さんの笑顔がとても良いです。
Commented by sprockets at 2016-08-10 05:31
サブリーダーさん;
こちらこそご無沙汰しております。お元気にお過ごしでしょうか?お陰さまでトラックでは入賞できました。私達もうれしいです。子供ももっと嬉しかったと思います。一ヶ月前に行なわれたロードの全米選手権では入賞出来なかったので今回の結果は嬉しかったです。
by sprockets | 2016-08-01 10:40 | トラックレース | Comments(2)

米東部在住のトラック&ロードレーサ。レース・トレーニング、機材など


by sprockets
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31