LOOK CR564 トラックレーサー 納車&初ライド

4月26日(火)、所属チームのバイクショップに注文していたトラックバイク LOOK CR564が納品されてきました。
早速ショップに取りに行って店内でパチリ
e0095029_09592635.jpg
米国内に2台しか在庫が無かったうちの1台です。フレームサイズはS(トップチューブ長さ54cm)
カリフォルニアからペンシルベニアまで1週間で届きました

昨シーズンの終わりから始めたトラックレースにはまってしまい。昨年のオフからずっとトラックレースに焦点を当てた練習を重ねてきました。これまでのロードレースに向けた練習とは異なり、距離や走行距離よりも3本ローラを活用したハイケイデンスの練習、短い時間の高負荷インターバル等を主に重ねてきました。
そんな中、これまで使ってきたアルミフレームのトラックバイクからカーボンフレームに乗り換えたい物欲が高まり、とうとう買ってしまいました。トラックはアルミでもカーボンでもロード程性能差が出ないという話を聞いたことがありますが、少なくとも私のレース用ロードバイクと練習バイクでは明らかに性能差があり、トラックといえどもその差はあるだろうと思ったからです。
チームのリーダーでありバイクショップのオーナーである元トラックプロ選手に相談し、同じお金をかけるなら良いフレームにということでLOOKのCR564に決めました。FUJIのTrack ELITEと迷ったのですが、ショップオーナーと現役プロ選手に相談し、2人ともLOOKが一押しとの事だったので。LOOKにしました。何でもLOOKはそのフォーク設計にかなり優れているそうです。
見た目、TTバイクのような感じです。
e0095029_10124464.jpg
e0095029_10130388.jpg
e0095029_10134934.jpg
e0095029_10140395.jpg
e0095029_10141349.jpg
翌日、大凡のポジション設定をして近くのベロドロームで初乗りをしました
未だ30Km程しかベロドロームで走っていませんが、第一印象は進むバイクでした。
剛性が高く、反応が良いのかスプリントでの加速が速いと感じました
e0095029_10263566.jpg
シート高さ等は大体合わせ込みしましたが、変えたいのはハンドルバーですね。
付いてきたスプリンターバーはリーチとドロップが私にはちょっと大きいかな。
ショップと相談しながらハンドルバーを探してみたいと思います
ポジション確認の為にゆっくり走って撮影してみました


にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
[PR]
by sprockets | 2016-04-27 09:53 | トラックレース | Comments(0)

米東部在住のトラック&ロードレーサ。レース・トレーニング、機材など


by sprockets
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31