Cycledrome クリテリウム、8位

所属チームが主催するCycledromeクリテリウムレースに出ました。
天気も良く、絶好のレース日和でした。多数のレーサに参加頂き、我々チームも利益出しました。
レースの方はあと一人というところで入賞を逃してしまいました。先週のふがいない走りを抹消する為にも積極的に走り、アタックも仕掛け、逃げも形成し、最後はゴールまで100mというところまで集団から抜け出したまま独走状態で入賞圏内というところでしたが、最後の最後に最強スプリンター2名に抜かれてしまいましたが、良いレースが出来たと思います。今日のような走りが出来るとやっぱり良いですね。

レースは1.6Kmのコースを25周しました。
スタート直後はややアップ気味のペースで丁度良いくらいでしたが、徐々にペースアップ。
3周目でチームメイトの一人が単独アタックを仕掛けましたが、程なく吸収されてしまいました。
スタート後3周で単独アタックはちょっと成功しないかな。皆まだ元気だし。
でも彼は3周目くらいでアタックするとレース前に言っていたので、有言実行はえらい。
自分も残り12周くらいでアタック仕掛けるかなと思っていました。
残り16周でアタックを仕掛けました。しかし他が反応しなかったので、誰か逃げ出してくるのを待っていました。そのうち6人くらいが追いついて来てくれて、3周程逃げましたが吸収されてしまいました。
その後次々にアタックがかかるものの悉く潰され、自分の2回目のアタックを仕掛けるも他のレーサとの歩調が合わず潰され、他のアタックに追従するも潰され。。。とダイナミックなレース展開になりました。
こういう展開のレースはキツイけど楽しいですね。
残り3周になった時、3人の逃げが決まりかかり、残り2周で逃げはほぼ決まってしまいました。
もう少し集団が一つになって追えば潰せたかもしれませんが、あと少しで逃げられてしまいました。
あと1周に近づいてきたとき、後ろから数人が猛ダッシュ。3人を追うようです。少し反応が遅れたものの自分も飛び出して前を追いました。集団との差は広がっていきます。3人の逃げ、それを追って一人、それを追って一人、それを追って私。
残り1周、あと1.6Kmを逃げ切れれば入賞です。
TTペースで踏み続け、時々後ろをチェックして差が十分あることを確認しながら単独走は続きます。
ゴールまで200m、まだ後ろとの差はありました。残り100mで後ろから猛烈なスプリントをかけた最強スプリンター2人に抜かれてしまいました。あとは集団に捕まらない事を願いながらラストスパート
何とか集団には捕まらずゴールできました。
8位でゴール。あと一人で入賞でしたがあと100mで逃してしまいました。
まあ、コレもレースです。
良いレースが出来ました。明日から日本出張です。

[PR]
by sprockets | 2014-06-22 05:33 | ロードレース | Comments(0)

米東部在住のトラック&ロードレーサ。レース・トレーニング、機材など


by sprockets
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30